年賀状制作、はじめました。

12月15日(木)から、年賀状受付が始まりますね。
SNSがコミュニケーションツールの中心となっている昨今、年始の挨拶もSNSですませちゃう人が多いのでは!?と思いましたが…
株式会社ジャングルによる「年賀状に関する調査2017年度」で意外な結果が発表されていました。「今年の年賀状、あなたは出しますか?出す方はだいたい何人に年賀状を出す予定ですか?」
という問いに対し、最も多かった答えが「年賀状を出す 90通以上」でした。10通未満の人も含め、「年賀状を出す」と答えた人は全体の90%を超えます。
ちなみにSNSやメールだけですませる、という方は0.7%のみでした。

D-rectからも今年お世話になった方々への感謝を年賀状で伝えなければ!!ということで、2017年用の年賀状制作が始まりました。

先日、いつもお仕事をお願いしている福岡のカメラマンさんが宮崎に来られたので、「せっかくだから…」と来年の年賀状用の写真を撮っていただきました。いろんなポージングの指示がカメラマンさんから飛んできます。ただし、そのカメラマンさんは滑舌が悪く、うちの社長は聞き取れないそうで「なんて!?」と連発していたので、指示通りのポージングができていたかどうかは分かりません。
年賀状に使用する写真は今回は公開できませんが、せっかくなのでボツになった写真を …
真ん中の社長に目がいきがちですが、注目していただきたいのは一番右の男性です。12月に入社したてほやほやのプログラマー村中。ジャンプしているはずなのに、一人だけ空中に立っているように見えます。なんだか、こわい。

さて、年賀状の話に戻ります。

デザインをするのは、デザイナーの高橋です(上の写真の右から2番目に写っています)。普段はポスターやWebサイトデザインなどのお仕事を担当しています。プログラマーとしても大活躍中です。
「おしゃれな年賀状 つくりたいっす」
年賀状の制作をお願いしたところ、そんな心強い宣言をしてくれました。
できあがった年賀状は日頃からお世話になっている皆様にお送りしますので、お楽しみに。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
 

新卒採用をはじめるならディーレクトにご相談ください

新卒採用に踏み出せない人事担当者の方、 そのお悩み、ディーレクトが解決します!