【D-rectの社食から】 2016年秋冬コレクション

D-rectでは福利厚生の一環として「社食」というものがあります。
これは社長が社員みんなのために昼食や晩御飯を作るというものです。
先日、レシピを一つご紹介しましたが、2016年秋冬の社食を一部ご紹介したいと思います。

9月29日 松茸御膳


こちらは贅沢な昼食。松茸ごはんに松茸のお吸い物、鮭のホイル焼きです。
高岡産の松茸は非常に香りが良くて、炊飯器から漂ってくる香りだけでご飯が食べられそうでした。

10月5日 とんかつ定食

そしてこちらがトンカツ!
トンカツのタレ2種も社長の手作りです。作っている過程を見ていましたが、衣の付け方が目から鱗でした。
気になる方は社長に聞いてみてくださいね★

10月6日 焼きビーフン

大好きケ○ミ○の焼きビーフンです。
ランチにパパっと作れて野菜もたっぷり摂れるビーフン。挽きたての黒コショウとごま油の香ばしい匂いが食欲をそそります。

11月1日 へべすうどん

外出の予定があり、ご飯を食べずに行こうとしたら「すぐできるから」とそりゃもう手早く作ってくれました。鰹だしに爽やかなへべすが絶妙にマッチして美味しい!

11月28日 鶏照り焼き丼

そしてこちらがプリップリで照りっ照りの、鶏照り焼き丼。おくらのスープ付きです。
あまりに美味しそうで、うっかり写真撮る前に一口食べてしまいました…。箸が汚い…。

12月9日 親子丼

そして、昨日のランチは親子丼と松茸のお吸い物でした。
親子丼は最後にしずる感のある卵を作る為の工夫もしていましたよ。社長、女子力が高杉。

番外編 茶碗蒸し

最後は番外編。
これだけ社長の手作りではなく、社長の彼女が差し入れてくれた茶碗蒸しです。
おかしいな…塩味のはずなのに、なんか甘い気がするー。愛情ってこんな味なのかなー。

いかがでしたでしょうか?
これらの食事は、社長が「忙しい時にも、ちゃんとご飯を食べてほしい」という思いが詰まっています。
社員の私たちは、それがとても嬉しく午後からも頑張るぞ!という活力になっています。
食事はパワーの源です。みなさんもしっかりランチとってくださいね。

そろそろサラメシの取材とか来ないかなー。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
 

新卒採用をはじめるならディーレクトにご相談ください

新卒採用に踏み出せない人事担当者の方、 そのお悩み、ディーレクトが解決します!