Googleアラートを使って情報収集をラクにしよう

3月1日、2018年卒採用情報解禁!

新卒採用の情報解禁を前に、今期の新卒採用に関するニュースがどんどん出ていますね。他社の動向が気になるけれど、自社の準備が忙しくって情報を探す時間がない・・・そんな担当者様も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
そんなときには、Googleアラートを使って勝手に情報が集まるようにしましょう!

Googleアラート知っていますか?

Googleアラートとは、自分が知りたいことをキーワードに設定しておくと、その内容に沿ったWeb上の新着コンテンツを配信してくれるサービスです。
例えば、『新卒採用』とキーワードいうキーワードとメールアドレスを設定しておくと、新卒採用というキーワードが入った新着ニュースやブログをまとめてメール配信してくれます。
自分で探しにいかないでいいので便利ですよね。

設定方法

この機能はGoogleのアカウントがないと利用できないので、お持ちでない方はまずアカウントを作成してください。
アカウントを作成し、Googleアラートにアクセスすると
こんな感じになっています。
(私は既にアラートを一つ使っているので、マイアラートと表示されてますね。)
では、ここにキーワード「新卒採用」と入力してみると…

はい、こんな感じで新卒採用というキーワードを含むコンテンツが出てきます。
ここで、『アラートを作成』をクリックしてもらうと
アラートが作成されました。

では、詳細を設定しましょう。アラートの右側にあるペンシル型のアイコンをクリックすると
配信の頻度、ソース、言語、地域、件数、配信先が選べます。
頻度は、関係するコンテンツがウェブ上にアップされる度に配信する、もしくは1日1回、週に1回で選べます。

ソースは、全てのコンテンツを拾ってくるのか、細かく設定するのかが選べます。
欲しい情報がニュースだけであれば、ここでニュースだけ選択しておくと、余計な情報が配信されないので良いですね。

まとめ

3月は、新入社員の入社準備や異動者・退職者の対応、そして2018年卒の採用活動と、人事をご担当されている方にとっては忙しい時期です。こういった便利な機能を使って、楽に情報収集をして自社の採用活動をより良くできるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
 

新卒採用をはじめるならディーレクトにご相談ください

新卒採用に踏み出せない人事担当者の方、 そのお悩み、ディーレクトが解決します!