【小松山和良 大きめの独り言】俺は雑学フェチ

暑いのも寒いのも苦手です。
暑いと体中から汁(汗)がでますし、
じっとしているだけでも不快です。
寒いと手足は氷の様にキンキンに冷えますし、
じっとすることもままならないほど震えます。

小松山、環境の変化に敏感です♡

そんな敏感な小松山ですが、
気がつけば今年が終わろうとしていて、
え!?もう今年終わるの!?って驚いてます。

ついでに、え!?もう3週もコラム書いてないの!?
って驚いてます。

そんなところは鈍感な小松山です。

読者の皆様、今日も新しい小松山を知れましたね♡
※すみません、調子乗りました

弊社のSNSアカウント、FBとTwitterの2種類あるのですが、
今、弊社松木が一生懸命Twitterの更新をしてます。

今年の10月以前はフォロワー100人以下、
投稿も滅多に無い、
一体何のためのアカウントなんだ
そう思わずにはいられない状態でした。

それが、松木が担当してから毎日投稿し、
フォロワーも400人を超え(2020年12月某日現在)、
コラムを読んでくださっている方も増えてきたと聞きました。

そら、更新せんといかん!!

と、重い腰ならず、重い全体を奮い立たし、
何書こうかなっとPCに向かい、
ここまでタイピングした次第です。

小松山の大きめの独り言って別にテーマは決めてないんです。
ただ、私がその時そのときに思っていることを
あくまで「独り言」としてつぶやいている場ですので、
寛大なお気持ちで読んでいただけますと幸いです。

たまたまかもしれませんが、
創業○周年!!
そんなタイミングでご相談を受けることが多いです。

採用だけでなく、
プロモーションやイベントの企画、
それに合わせたもろもろの制作など、
意外と多岐にわたってご相談いただいてます。

シンプルに嬉しいです。

もちろん責任重大ですが、
そんな大事なタイミングで思い出してもらえる、
もっと言えば、関わらせていただけるって、
とんでもなく有り難いことです。

友人、仕事関係、その他関係なく、
ご飯屋さんについてご相談を受けることが多いです。

「喫煙できて、個室で、
宮崎っぽいものも食べられて、
飲み代込で1人5,000円くらいのとこ4名」

そんな食べログの検索条件みたいなLineがくることもしばしば。

かつては俺の街だといきりまくっていた夜の繁華街も
今では2ヶ月に1回行くかどうか。

それでもまだまだストックされているデータはあります。

基本15分以内にはおすすめをいくつかピックアップして送っています。

えぇ、これをお読みになっているあなたもご相談ください。

その他にも、
恋愛のこと、
友人関係のこと、
将来の夢のこと、
仕事のこと、
家族のこと、
病気のこと、
音楽のこと、
料理のこと、
ファッションのこと、
マーケティングのこと、
コロナのこと、

色んな人が相談をしてくれます。


そして、今日はナックルボールの投げ方について相談を受けました。

野球やったことはありません。


でも、たまたまナックルボールの投げ方は知っていたので、握り方から教えました。

何でも知っていると思われているようです。


ぶっちゃけ、
雑学中毒なところはあります。
好きなんですよね、調べるの。

気になったらすぐ調べます。

ナックルボールも昔気になって、
ネットで調べていたので知っていました。

その癖が割と自分を助けているなと
感じることが最近多くて。

好きで色んなことに興味を持って
調べたりやってみたりしてただけで、
誰かを助けられる。

めっちゃWin-Winですよね。

恋愛とか友人関係の相談なんかは
私が相談したいくらいなんですが、
ついつい聞いちゃうし、
付き合わせたり、
結婚しちゃったり。

これ愚痴みたいに見えてたらすみません。


何が言いたいかというと、
頼って頂けるから小松山が小松山でいられる
って話です。

昔は本当に気になったことだけを調べて、
知識やスキルをストックしていたのですが、
今は皆さんからのご相談がモチベーションで、
打算的に知識をむさぼっている節があります。

相談されたからには役に立ちたい。


そんな想いが自分を動かします。

結局は何かあったときに浮かぶ顔でありたい。
誰かの拠り所でいたい。

そうすることで自分の孤独を紛らわしているのかもしれません。


仕事柄、
仕事のやりがいについて伺うことがあります。

人によって様々ですが、
生き生きと働いている人って
必ずモチベーションリソースがあって、
現在から未来へしっかりと歩みを進めている印象があります。

あなたにとっての「やりがい」って何ですか?

あなたにとっての「生きがい」って何ですか?

この1年、
家族や友人との悲しい別れがいくつもありました。

それでも私は仕事をし、生きていこうと、
いや、
そうせねばならないとその度に思いました。

私は、頼ってくれている皆さんのお陰で、
今日も働き、知識をむさぼり、
生きようと思えています。

今年最後のコラムみたくなっちゃいましたが、
今月もまだまだ残ってはいますから、
小松山の性格上、
コラムへの反応いただけると頑張れます。
書けます。
もしも、悩んでいたり、困っていたり、
誰に話していいか分からないことがあれば、
解決できるか分からないけどご相談ください。

This is 小松山和良。
※向井秀徳さん風

あくまで私でよろしければ。

みんなもそういうとこあったりしますよね?


手汗が凄いのに、
足先はキンキンに冷えてきやがったので、
今回のコラムはここまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

新卒採用をはじめるならディーレクトにご相談ください

新卒採用に踏み出せない人事担当者の方、 そのお悩み、ディーレクトが解決します!