【小松山和良 大きめの独り言】宮崎県の緊急事態宣言について

コロナが少しでも早く落ち着くことを念入りに念じました

新年がスタートし、
1週間がすぎたこのタイミング。

本来なら新年の挨拶と共に
今年の抱負や、新年らしいテーマを書いていた…はず。

ご挨拶遅れました。
代表の小松山です。

今年もどうか、本当にどうか弊社を宜しくお願いします。

タイトルにもありますように、
宮崎県では明日(9日)から県独自の緊急事態宣言体制が始まります。

今週初めあたりは20人ほどだった感染者も、
6日の80人を皮切りに昨日は100人越え…

陸の孤島と呼ばれている宮崎ですが、
確かにそれをいいことに外出もマスクなどの対策も
メディアで騒がれていることが
まるで違う世界かのように
本気で取り組めていた人は少なかったのかもしれません。

そんな陸の孤島でも、
年末年始は帰省した方も多かったようで
(逆に宮崎だから多かったのかも)
案の定、爆発的感染が発生してしまいました。

直接的に槍玉にあげられる飲食業の皆さんは
とても不安な毎日を過ごしていることでしょう。

そして、飲食業に関連する事業、
例えば、食品屋さん、お酒屋さん、
氷屋さんにおしぼり屋さん等々、
保証がない業態の皆さんの気持ち
本当に分かります。

うちの人材、採用の事業も、
コロナの影響がダイレクトにくる事業です。

やっと、やっと離れていたお客様たちから
「お客さんも少しずつだけど、戻ってきたし
 求人お願いしようと思っている」
そんな話が少しずつ頂けていた最中でした。

保証がないからと言って
国が悪いとは言わないし思ってもいません。

この事業をやると決めたのは私ですし、
リスクがないなんて初めから思っていなかったので。

コロナ禍での不安で政治への不満をSNSなどで吐露される方も見かけます。

でも、経営者である限り、
成功も失敗も自己責任ですよね。

公務員の友人たちが沢山いて、
うちの社員の家族にもいて、
行政の対応も、医療機関の対応も瀬戸際だと感じています。

辛いときこそ人に優しくありたいし、
こんなときだからこそ、
腐らずにやれることを精一杯やっていくしかないと思います。

そして、人間の根っこの部分に良心があることを信じましょう。

私は、社員と一緒にこの困難も乗り越えようと思っています。

大丈夫、私たちは何度も乗り越えてきたので。

飲食業ではなくとも、
対策はとらねばいけないと思い、
来週より県の緊急事態宣言があけるまで
以下の体制で営業します。

・原則自宅でリモート勤務
(小松山は会社に住んでおりますのでいつでもいます)

・1日1名出勤
(その他はリモート勤務)

・打ち合わせのWeb化
(この期間は原則すべて)

その他にも新たに対応が必要なことがあれば適宜対応していこうと考えています。

もし、このご時世でも採用のご相談があれば、
喜んで、本当に喜んでお受けします。

綺麗事ばかりに聞こえるかもしれませんが、
こんなにネガティブなニュースばかりの世の中で、
せめて自分は明るく、前を向いていようと思います。

笑いたくなったら僕のこと思い出してね。

2020年にUMK宮崎さまの50周年を記念したCMに出演いたしました!!
UMK宮崎さまのYouTubeチャンネルで見れるので、ぜひ見てね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

新卒採用をはじめるならディーレクトにご相談ください

新卒採用に踏み出せない人事担当者の方、 そのお悩み、ディーレクトが解決します!